なぜ ―CHEMISTRIE― なのか|Chemistrie ケミストリー|カズコーポレーション
Home > Chemistrie > なぜ ―CHEMISTRIE― なのか

なぜ ―CHEMISTRIE― なのか

弊社のホームページをご覧頂きまして有難うございます。

この度、アメリカから日本初上陸となるケミストリーというブランドを取り扱うこととなりました。このブランドはメガネフレームを売るのではなくクリップオンを専門に販売するという初めてのブランドです。

私はメガネ業界に30年以上おりますがこのケミストリーはメガネにおける革命ではないかと思っています。

もし貴方が普段メガネを掛けていて、サングラスが欲しい時はどうされているでしょうか。私もそうですが、この場合、別に度付きサングラスを買うか、市販のクリップオンを買って今のメガネに取り付けるかの2通りしかありません。別に度付きサングラスを買う場合はかなりのコストが掛かることと、2本持つことのわずらわしさがつきまといます。

同じ度数でもフレームが変われば見え方も違ってきます。

これに老眼鏡や今流行のパソコン用メガネなどが必要となると何本も持たなければなりません。中には安価な老眼鏡をあらゆる所に置いている方もいらっしゃいます。(鞄の中、車の中、仕事用のデスク回り、リビング、食卓など)
結局はその大半をなくされてしまうのですが。

市販のクリップオンは携帯性は良いのですが、今使っているメガネフレームからはみ出して見た目もカッコよくありません。

ケミストリーなら貴方のお気に入りのメガネフレームに用途に応じたクリップオンをワンタッチで取り付けるだけです。

オーダーメードなので貴方のメガネフレームに完璧にフィットし、小さなマグネットを使用しているのでクリップを付けていることすら分かりません。

CHEMISTRIE

メガネを掛けかえる事もなく、見え方も同じでサングラス、パソコン用に変身します。

リーディング用のケミストリーを近視、乱視の単焦点レンズに取り付ければレンズ全体が矯正された老眼鏡になるので視野は劇的に広がります。私も一番感動したのはこのリーディングレンズを付けた時でした。ちなみに私は強度の近視で乱視もあり、老眼もあります。私はゴルフとドライブ用の偏光レンズ1個と仕事用のリーディングレンズ1個を持ち歩いています。全くジャマにもならずその便利さとカッコよさに惚れ込んでいます。

この感動を一人でも多くの方にお届けしたいと思っています。

カズコーポレーション
代表 山口和弘

ページの先頭に戻る